儲からない会社の特徴とは?儲からないビジネスをやるのは最初から間違い??

目安時間:約 7分

こんにちは、たーくんです。

今日は珍しく2つめの個人ブログを更新しています(笑)

今日は、「儲からない会社の特徴」について、ボクなりに思うところを書いていこうと思います。

 

あくまで私見が入っている事もあり、それぞれの感じ方、考え方というもので必ず受け入れて下さいというものでもありませんし、逆に批判をされても参考にさせて頂く事はありますが、受け入れるかどうかはその後考えさせて頂きますので・・・

その点あしからずお願い致します。

 

それでは早速書き始めていきますが、まず共通して儲からない会社がやっている事の特徴に挙げられるのが、「夢がない」事です。

夢が無いというと漠然的なのですが、特に経営者が夢を語り、夢を社員と共有し、その夢を共になって追いかけていく気概が無ければ会社自体に覇気がなくなり、会社は衰退へと向かっていくのです。

 

ボク自身は会社経営は3年目(法人化して)を迎えますが、個人事業主からアフィリエイトをはじめて6年目になります。

6年も個人事業主で外注とお付き合いしたり、会社を立ち上げて社員とお付き合いするようになってから、毎年「自分の夢を言葉にして伝える事」を意識的に取り入れています。

 

今年で言えば、

「我々自身が憧れの存在、独立自尊人となり、社会への影響力を持つ人財へと進化します」

と掲げて、2017年の会社スローガンにしています。

 

まず、我々自身が憧れられるという点についてですが、ボクは常々未来の子どもたちにより良い形で贈り物をしたいと思っていて、人としての成長を考えた時に、周りに影響力を与えられるかっこいい大人たちを多く排出する事で、自己受容感の高い子どもたちを未来に送り届けたいと思っています。

その事を「独立自尊人」という文字に表していまして、自主自立や自己の尊厳を確立し、他者への影響力を発信できる人になってもらいたいと考えています。

 

それをするためには、まず自社でしっかりと儲ける会社、儲けるビジネス構築をする事が大事で、お金と自由を手にして、周りから憧れられる存在になる事が一番だと思っています。

 

 

儲からないビジネスをやるのは、レッドオーシャンで戦うのと同じ

自分の体験談も込みでお話しさせて頂きたいのですが、儲かるかどうか分からないビジネス、未知の事をやるのは可能性も大きいですが、実はレッドオーシャンで戦っているのと同じ事になります。

レッドオーシャンというのは、ライバルが多い市場で、反対用語の事をブルーオーシャンと呼んだりしますけど、レッドオーシャンで戦えるのは「強者の論理」に立っている方だけです。

弱者の個人や中小企業が大手と共にレッドオーシャンで戦うのは、とても危険です。

資金力がなかったり、認知力が無い間に潰れるようなビジネスなら、参入するべきでは無いですが、それでも参入したい場合は、個人的にオススメしたいのがJV(ジョイントベンチャー)です。いわゆる協働というものですが、一人で出来ない事を出来る人同士で集まってやるものです。

 

たーくんも、今JVで3つほど話を走らせているんですけど、大きなビジネスで単体で6000万~1億円ほどの売上が上がるビジネス、小さいものでも2000万~4000万前後の売上が上がるビジネスです。

そこから利益の配分となるので、うちの利益なんて微々たるものですが、そうは言っても1000万~400万くらいは1つのビジネスでも入ってくるんじゃないですかね??

って感じです。

 

ボクのJVの考えは、レッドオーシャンで戦うかどうかの判断で考えているものでなく、「やれる人と組んでやる」が基準です。

なので、集客が出来る人が集客スキームを考える、コピーライティング出来る人がライティングする、教える事が出来る人が教える、そしてそんな人達を探せる人が探して集める・・・

これがボクの考えです。いわゆるプロジェクトみたいなものですが、それで売上が何千万、何億のプロジェクトに関われるのであれば、とても面白いですよね??

 

 

儲からないビジネス、勝ち目の無いビジネスをやるのは間違い

次に儲からないビジネスをやる事についてですが、そもそも「勝ち目の無いビジネス」や「不利なビジネス」に参入したり、後乗りするのは絶対に止めた方が良いです。

不利だと分かっていて参入するのは、何か狙いがある場合であれば良いのですが、基本的に狙いもなく勝ち目のないビジネスに参入するのは、無謀ですし、成長するまでに潰れてしまう可能性が高いですので、止めた方が良いです。

 

ボクが今関わっているプロジェクト(上記以外)ですが、無謀なチャレンジをしているのですが、それは「その責任者の人に対して恩を売りたいからw」やってます。

はっきり言えば、相当不利な戦いですし、勝ち目がないのかもしれませんが、精一杯戦っている姿勢だったり、ボクの考えを披露する中で、共感を得ていきたいと思っています。

 

そんな中からビジネスのヒントだったり、種みたいなものも生まれてきますし、いわばフロントエンドの考えで勝ち目のないビジネスに参入するくらいで無ければならないと思います。

 

これをバックエンドの商品としてゴリゴリに商品を売る事、成功する事を考えてばかりいると、無茶ですしビジネスが軌道に乗らない可能性があります。この辺のフロントエンドやバックエンドの話ですが、フロントエンド バックエンドとは何??で結構詳しく書いていますので、是非参考にして頂ければと思います。

 

まとめますと、
  • 儲かるビジネスかどうかは、会社のトップである経営者の言葉で、しっかりと従業員に共有する事が大事。
  • レッドオーシャンで戦うよりも、弱者の戦略で、JVなどでプロジェクトにするのもあり。
  • フロントエンドで、損をして得を獲れくらいの感じでやるのはあり。
というところです、参考になれば幸いです。

 

稼げる脳を一緒に作りましょう!LINE@で質問受付中!

友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【無料特典】LINE@の活用マニュアル差し上げます!
友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪
権利収入の入り口 師匠の動画です♪
注目の仮想硬貨が買えます♪無料の口座開設へ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー
サイトアフィリに必須のアイテム♪


ランキング登録中♪ ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ



Twitter でフォロー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
このブログで使っているテンプレートです♪