allintitle(オールインタイトル)を活用し、市場(ライバル)を調査しよう

目安時間:約 11分

おはようございます、たーくんです。


昨日、キャッポンの事を書いたあと、周りのアフィリエイターさんにも聞いたところ、

「知らない」って(笑)

やはり、門真だけなのでしょう。

面白い街ですねー・・


あと炭水化物ダイエットについて、ちょっと思うところがあるのですが、

続きは、編集後記にて・・(笑)



アクセスを集める具体的な手順


昨日から、具体的にアクセスを集めるのに、どのようにすれば良いか??

 ・ネタの選定

 ・キーワードの精査

 ・キーワード市場調査

について、それそれの方法をご紹介しました。

今日は、この続きについて書きたいと思います。



ステップ3 キーワード市場調査


昨日、「allintitle:」で、タイトルにキーワードが、含まれているかのチェックをしましょう。

と書きました。


この続きですが、「allintitle:」で何を見るのか?ですが、

ボクの場合は、

 ・Yahoo!のPPC広告の出稿状況
 
 ・検索上位のURL

 ・検索上位のタイトルイン

 ・検索上位のサイト詳細

これらは、最低でも確認するようにします。


まず、一つ目のPPCですが、


 ・キーワードマッチしているか

 ・出稿数

この2つを見ていて、キーワードマッチしていない場合、「部分一致」で出ている可能性が高いです。


また、出稿数が少ないケースでは、

「稼げないキーワード」なのか、
「稼げるキーワードで穴場」なのか、

いずれかの可能性があると、ボクは判断します。



次に、二つ目のURLについてですが、


 ・ドメイントップなのか

 ・カテゴリーページなのか

 ・個別ページなのか

 ・タグページなのか

どのドメインで表示されているのか?を、念のためチェックします。


ここで、念のためとしたのは、

「昔は個別ページの評価よりもトップドメイン」

というGoogleのアルゴリズムの傾向がありましたが、

最近では、Googleも個別ページが判別出来るほど、アルゴリズムが進化しています。


そのため、個別ページで上がっても、不思議は無く、逆にそれだけドメイン力が強い。

という事の証明にもなります。


それでも、ガチでトップドメインで対策を取れば、勝てない事は無いでしょうから(笑)

そのあたりは、個々のSEOスキルや経験。

という事になるかも知れませんけど・・・


その他のカテゴリーページやタグページで上位、というケースでは、かなりの確率で戦いやすい。

とボクの場合は、判断します。


カテゴリーやタグのページというのは、個別ページと違って、コンテンツの弱いページが多く、そのページが上位に上がっていれば、まず狙い目。

とボクなら判断します。



次に、三つ目のタイトルへのキーワードインですが、


 ・タイトルでなく、説明文にキーワードが含まれる

場合は、ライバルは弱いと判断します。


また、そのような検索上位が多く、タイトルにキーワードインしているサイトが少ない場合、ライバルサイトは弱いと、ボクの場合は判断します。



最後に、四つ目の検索上位サイトの詳細ですが、


 ・無料ブログ
 
 ・アフィリエイターが少ない

この場合は、市場が空いていると判断出来ます。


特に、無料ブログが上位を占めるようなキーワードは、独自ドメインで、じっくりSEO対策を施せば、いずれ、抜き去る事が出来るでしょう。

それだけ、最初は無料ブログって、強いんですけど、あとあとを考えれば、独自ドメインの強さを活かす。

方が、良いとボクは思ってます。


逆に、上記の特性を活かして、無料ブログを上手く活用するアイデアもありますが・・・

これは、別の機会もしくは、無料レポートなどにまとめて、ご紹介しようかなと思います。



アクセスを集めるための具体的な施策


ここまで、ステップ1、2、3と紹介してきましたが、自分のサイトを上位表示出来る可能性があるキーワードで、記事を書くという事が大事です。


昨日の例で言えば、

「大反響。小保方さんの対談誌が異例の重版2回」

というニュースに対して、

 ・小保方晴子
 ・瀬戸内寂聴
 ・中央公論新社
 ・婦人公論
 ・重版
 ・あの日

これだけのキーワードを見つけたとします。


あっ・・・

今更なんですけど、キーワードというのは、

「検索ユーザーの意図する、悩みや疑問を単語化したもの」

という理解で良いかと思います。


「大反響。小保方さんの対談誌が異例の重版2回」

というニュースを読んだユーザーが、どんな行動を起こすのに、検索キーワードを指定するか。

その心理が、キーワード化するのです。


ニュースを読んでいく中で、上記のようにキーワードを出していく。

そして、それらを元にキーワードをさらに拡張させる。


ライバルの調査を行い、キーワードを決める。

ここまで出来れば、あとは記事を書くだけ。


その時に、一番ライバルが弱そうなキーワードを、メインキーワードにして書いていきます。


上記の場合だと、
 
 ・婦人公論

が、allintitle:で12,900件と一番少ないので、ボクなら、このキーワードをメインに書くかなと思います。



キーワードで先回りするか、それとも・・・


ここで、キーワードを使った、ちょっとしたテクニックですが、以前のメルマガで書かせて頂いたキーワードの5つの視点。

というところでもお話しましたが、

 ・商標名(商業施設名、人名、別名、型番なども含める)

 ・イベント(お正月やGWなど)

 ・地域掛けあわせ(地域名+アルファ)

 ・数字系(20代、30代、1990年代、2016年など)

 ・悩みや願望(痩せたい、ニキビを治すなど)

この5つの視点を、キーワードと組み合わせるという方法です。


この組み合わせ次第では、

 ・未来におけるアクセスを先回り

 ・今ホットなアクセスを取りにいく

それぞれに、使う事が可能です。


さて、どうすれば良いのでしょう??

皆さんも、一度考えてみて下さいね。


・・・

・・・

正解は、「数字を使う」ですね。


数字を使えば、2016年、2017年とする事も可能ですし、日付(6月2日)も使う事も可能でしょう。


先ほどの、婦人公論に話を戻すと、

 ・ホットな話題を取りにいくなら、2016年5月24日号

 ・次月号以降のユーザーを取るなら、2016年6月28日号

でタイトルを構成し、記事入れをする。


数字を入れるだけで、自分の扱いたい時間を調整出来たり、アクセスを取りにいく可能性を上げられる。

この事は、是非憶えて頂ければと思います。


その他の5つの視点も、上手く組み合わせれば、とても、強力なキーワード発掘の思考となりますので、是非、活用頂ければと思います。



ではでは、今日はこの辺で。

今日もお読み頂き、感謝。有難うございます!



<今日のまとめ>

キーワード選定、ライバル市場の調査を終えたら、実際に、記事入れをしますが、その時に、キーワード思考の5つの視点も活かして、取り入れて、キーワードを拡張していきましょう。


<編集後記>

昨日ですが、妻が外出から遅くなり、また、子どもの習い事もあったので、夜、外食をする事に。


家の近くで、探してみても

「あそこは炭水化物、そこも炭水化物・・・・」

世の中、炭水化物だらけなんですよね(笑)


ある方は、炭水化物ダイエットをされて、夢に炭水化物が出てきたんだとか(笑)


このままだと、ボクも同じ目に遭いかねない・・

という事で、やや条件緩和して、

 ・夜の炭水化物ダイエットは続行。
 
 ・朝と昼は減食、炭水化物は控えめ。

この二本立てでトライしていこうと思います。


昨日も、サイゼリヤで、子どもたちはドリアを食べる中、

ボクは、チキンや野菜を注文し・・

モリモリと食べて、炭水化物には手を出さず、公約を守ってます。

↑ 公約って、今旬なので、あえて使いました(笑)


消費税、家を買う人からすると、上がらなくて、良かったー・・・と思うんだろうけど、

将来を見据えるとどうなんだろう・・・


複雑な気持ちですが、この機会をチャンスと捉えて、今のうちに、資産形成をしちゃおう!

と思ってます。


◯追伸

本日、2年ぶりくらいの巨人戦観戦!

オリックスと京セラドームにて。

2連勝でいい雰囲気なので、今日も是非勝って欲しいです!


気になる先発は・・・

大竹・・

微妙・・・菅野じゃないのか(怒)


とりあえず、夕方抜けても良いように、午前中、フルスロットルで仕事します(笑)

稼げる脳を一緒に作りましょう!LINE@で質問受付中!

友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【無料特典】LINE@の活用マニュアル差し上げます!
友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪
権利収入の入り口 師匠の動画です♪
注目の仮想硬貨が買えます♪無料の口座開設へ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー
サイトアフィリに必須のアイテム♪


ランキング登録中♪ ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ



Twitter でフォロー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
このブログで使っているテンプレートです♪