検索キーワードの選定や拡張のためのアイデア

目安時間:約 8分

おはようございます、たーくんです。


今日は、朝一でメルマガを書いたのですが、内容が、好きじゃなかったので、全部消してやり直しました(笑)


それでも、書き直した今回のも駄作・・・

となる可能性も、なきにしもあらずなので、その点は心配ですが・・・

とりあえず、思うがままに書き進めていこうと思います、



検索検索キーワード選定における視点


最近、ボクの会社ブログで、毎日1~2アクセス程度入ってきている「検索キーワード」があります。


それが、モンブラン ヘリテイジ コレクション1912も捨て難い・・・、こちらの記事で紹介しているものです。


この検索キーワードと出会った経緯は、Dinersカードを持っていると、毎月機関紙の「SIGNATURE(シグネチャー)」が、送られてくるのですが、この中での広告を見た事がきっかけです。



モンブランのボールペンを紹介しているのですが、このモンブランのボールペン一つでも、複数の検索キーワードを見つける事が出来ます。

また、検索キーワード発掘において、複数の視点で考える事が出来ます。



では、この視点とはどんなものか??


ボクの場合は、以下の4つの視点から、検索キーワード選定を考えています。


 ・商標名(商業施設名、人名、別名、型番なども含める)

 ・イベント(お正月やGWなど)

 ・地域掛けあわせ(地域名+アルファ)

 ・数字系(20代、30代、1990年代、2016年など)

 ・悩みや願望(痩せたい、ニキビを治すなど)


ざっくりな分け方ですが、4つの視点から検索キーワードを見つける事が出来ますが、例えば、テニスの「全豪オープン」が、今の時期は注目されます。

(ボクはソフトテニスをしているので、テニス関係の検索キーワードは特に注目がいきます・・)


全豪オープンには、錦織圭選手が出場していますし、ボクだけでなく、日本人の方で、相当な方が注目を集めているでしょう。

この錦織圭ですが、一去年には「全米オープン」で準優勝しています。

(残念ながら、昨年は1回戦で敗退だったのですが・・)


いつか、錦織圭が四大大会の一つを制覇する時があり、

「そのシーンを見逃さずに見たい!」

という方も、いらっしゃる事でしょう。


そして、この心理を上手く利用し、「全米オープン」という検索キーワードを使って、WOWWOWのアフィリエイトをPPCで運用し、大きな成果を上げた。

という方が、LPでその実績を公開され、PPCの塾を開講された事もあります。


このケースでは、


 ・全米オープン という「イベント系」検索キーワード

 ・錦織圭 という「商標名」検索キーワード

 ・2014 という「数字」検索キーワード


という3つの視点から、組み合わせたり、検索キーワードを考えていく事が出来るでしょう。


また、この中から検索キーワードを拡張する事も出来て、

 ・全米オープン 会場名、地域、歴史、歴代チャンピオン、残りの四大大会など

 ・錦織圭 ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー、ラファエル・ナダル、ロジャー・フェデラーなど

から、検索キーワードを展開する事も可能だという事です。


実は、これらの視点なんですが、

アフィリエイター向けに、販売されている検索キーワードツールや、無料の検索キーワードツールなどもあるのですが・・・

日々、上記のような検索キーワードを縦や横に拡げるトレーニングをしていないと、なかなか、上手く拡張させる事が出来ません。

また、検索キーワードツールを使いこなす事も出来ませんので、宝の持ち腐れになってしまいます。


また、ロングテール検索キーワードを拾っていく際には、上記のように、検索キーワードを拡張させたものを入れて、コンテンツ制作をする事で、コンテンツの充実はもちろんの事、テールワードを拾える土壌作りにもなります。


では、どうやって検索キーワードを使い、コンテンツ制作をするのか?

という点ですが、ボクが考えているのは、

「こそあど言葉」の代わりに、「固有名詞」に入れ替える。

という方法です。


日本語って、とても便利で、前に使った言葉や、引用できたりする場合に、「これ」、「あれ」、「それ」、「どれ」みたいな省略が出来たりします。

そんな時に、きちんと対応する言葉や置き換え出来る言葉に変換するのです。


やって頂ければ判るのですが、こそあどや省略されるところに検索キーワードをはめると、詳細な情報を書く事が出来たり、コンテンツがより充実する方向へ向かいます。


結果的に、Googleが求める、コンテンツの充実に繋がりますし、「ロングテール検索キーワードでアクセスを拾える事になるので」、下限アクセスがアップ、安定に繋がっていきます。


地味な事ではありますが、ロングテール検索キーワードでアクセスを増やす事は、成約率を高めるという役目を果たす事もありますが・・・

その他にも、PV(ページビュー)を増やす事など、「副作用的なメリット」もあります。


実は、とても大切な過程になりますので、ちょっとした工夫で出来る事でもありますので、「検索キーワード選定と拡張」は、意識的に取り入れて頂ければと思います。


ではでは、また書きます。

最後までお読みいただき感謝。有難うございます!



<本日のまとめ>

検索キーワードを選定するのと、拡張させるアイデアの視点として、

 ・商標名

 ・イベント名

 ・地域名

 ・数字

という、4つの視点があり、それぞれから導き出された検索キーワードを、関連検索キーワードで拡張していく事で、コンテンツの充実やロングテールアクセスの獲得に繋がります。



<編集後記>

今日は、息子が幼稚園の遠足だそうです。

妻も、幼稚園の役員を務めている関係で、遠足に同伴するそうですが、ボクも園児たちと一緒に遠足に行きたい(笑)


ちなみに、お弁当は、くまモンのキャラ弁だそうです。

子ども同士、お弁当の見せ合いをしたり、ワイワイと楽しそうにしている姿を想像するだけで・・・

なんとも、楽しくなってきます。


帰ってきたら、遠足の感想を聞こうと思うのですが、それまでボクは、留守番組でお仕事を頑張ろう・・(笑)

稼げる脳を一緒に作りましょう!LINE@で質問受付中!

友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
【無料特典】LINE@の活用マニュアル差し上げます!
友だち追加
※LINE@お友だち追加で最新のWEBやSNSを使った集客の裏情報を随時更新♪
権利収入の入り口 師匠の動画です♪
注目の仮想硬貨が買えます♪無料の口座開設へ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー
サイトアフィリに必須のアイテム♪


ランキング登録中♪ ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ

にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ



Twitter でフォロー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
このブログで使っているテンプレートです♪